Event is FINISHED

trialog summit
Alt.Rules オルタナティブなルール/ルールのオルタナティブ

Description

trialog summit
Alt.Rules
オルタナティブなルール/ルールのオルタナティブ

2019.09.15 SUN

blkswn publishersのコンテンツ・ディレクター若林 恵とソニーが手がけるプロジェクト「trialog」は、「ほんとうに欲しい未来は何か」をテーマに、毎回設定されるトピックに対して、さまざまな領域で活躍するクリエイターが語り合う「三者対話」のプラットフォームです。

来たる9/15(日)にプロジェクトとして初の大型カンファレンス「trialog summit」を開催いたします。
「Alt.Rules オルタナティブなルール/ルールのオルタナティブ」をテーマに、本当にほしい社会、生き方はどういうものなのか。「情報」「アイデンティティ」「会社」「見た目」の4つのキーワードから4つのトークセッションを行います。

トークセッションの登壇者には、上出 遼平(テレビ東京『ハイパーハードボイルドグルメリポート』 ディレクター)、haru.(HIGH(er) magazine編集長)、平山 潤(NEUT Magazine編集長)、ラブリ(モデル)、Shun Watanabe(スタイリスト)、佐久間 裕美子(文筆家)、酒向萌実(GoodMorning代表)、對馬哲平(ソニー)、篠田 真貴子(元ほぼ日 CFO)、陳暁 夏代(DIGDOG llc.代表)、TAITAN MAN(Dos Monos)、若林 恵(黒鳥社コンテンツ・ディレクター)が決定。また、ミュージックセッションには注目のミュージシャンbetcover!!の出演が決まりました。
世代も職種も様々なクリエイターが一堂に会するまたとない機会となっています。

今回は問い合わせ多数につき、少数ではありますが年齢制限なしのお席もご用意しました。
イベント内では質疑応答の時間も多く作りますので、登壇者に対して、インタラクティブに質問を投げかけていただくことができます。
奮ってご参加ください!!


…………………………………………………

【イベント概要】

日時 |2019年9月15日(日)13:00-20:00(12:30受付開始)

タイムテーブル|
12:30 受付開始
13:00-13:10 オープニングトーク
13:10-14:00 トークセッション① 「News ほんとうに欲しい情報はなにか」
        〈haru.×上出遼平×平山潤〉
14:00-14:50 トークセッション② 「Fashion ほんとうに欲しい見た目はなにか」
        〈ラブリ×Shun Watanabe×佐久間裕美子〉
14:50-15:05 ラップアップセッション
15:05-15:30 Future Showcase by Sony
15:30-16:00 休憩
16:00-16:50 トークセッション③ 「Company ほんとうに欲しい会社はなにか」
        〈酒向萌実×對馬哲平×篠田真貴子〉
16:50-17:40 トークセッション④ 「Identity ほんとうに欲しいアイデンティティはなにか」
        〈陳暁 夏代×TAITAN MAN(Dos Monos)×若林恵〉
17:40-18:00 ラップアップセッション
18:00-18:20 休憩
18:20-18:50 ミュージックセッション ヤナセジロウ(betcover!!)弾き語り
18:50-20:00 懇親会
20:00  終了

会場   | 渋谷ヒカリエ 9階 ホールB
       〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1 9階 ホールB
       http://www.hikarie.jp/access/
定員   | 一般(年齢制限なし)       30名
       一般(30歳以下限定)       75名
       学生(要学生証提示、30歳以下限定)75名
参加費  | 一般 3000円/学生 1500円
主催   | trialog project事務局
企画協力 | NEUT Magazine
パートナー| ソニー株式会社


*当日受付にてお名刺を1枚頂戴いたします。学生の方はご記帳をお願いさせていただきます。
*SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2019公式サイトで発売中の「DIVE DIVERSITY SESSION 通し券」(一般10,000円、学割/渋谷区民割5,000円)でも入場が可能になっております。ただし「通し券」で入場のお客様は席数に限りがございます。
*チケット購入後のキャンセルは不可となります。チケットを譲渡される場合はこちらをご確認ねがいます。

…………………………………………………

【トークセッション出演者】

haru.  
HIGH(er) magazine編集長

東京藝術大学在学中に同世代のクリエーターとインディペンデントマガジン「HIGH(er)magazine」を編集長として創刊。多様なブランドとのタイアップコンテンツ制作を行ったのち、今年6月に株式会社HUGを設立。取締役としてコンテンツプロデュースとアーティストマネジメントの事業を展開し、新しい価値を届けるというミッションに取り組む。


上出 遼平 | RYOHEI KAMIDE
テレビ東京 ディレクター

テレビディレクター、プロデューサー。1989年東京生まれ。早稲田大学卒業後テレビ東京入社。「ハイパーハードボイルドグルメリポート」シリーズ企画、演出。企画、ロケ、撮影、編集まで番組制作の全過程をおこなう。過去作はNetflix、Amazon prime、Huluなどで視聴可能。最新作はParaviで配信中。10月にテレビ東京で新作放送予定。空いた時間は山歩き。


平山 潤 | JUN HIRAYAMA
NEUT Magazine 編集長


1992年神奈川県相模原市生まれ。成蹊大学卒業後、社会派ウェブマガジン『Be inspired!』の編集部に入る。編集長も務めたBe inspired!を、2018年10月に『NEUT Magazine(ニュートマガジン)』へリニューアル創刊させ、「既存の価値観に縛られずに生きるためのニュートラルな視点」を発信している。



ラブリ|LOVELI  

モデル/アーティスト

ラブリとして雑誌、TV、ラジオ、広告などメディアで活動する一方で近年では自身の内側から生まれる" 言葉 " を日本名である白濱イズミとして詩や朗読、執筆、音楽、など形に捉われずに様々な展示方法を使いながら言葉の活動している。青山spiralにて詩作品を初発表。2018年初個展「言葉の記憶 展」(360°gallery)2019年2度目となる個展「デジタルと私との関係、私はどうやら数字らしい 展」現在ではFigaro webにて詩の短編集「おとこのて」を連載中。Web magazineの編集長を務める『KILIG』では"私達の社会"をテーマにした企画やイベントを開催し、新しい社会を"私達"で実験している。


Shun Watanabe
スタイリスト

2000年より『VOGUE JAPAN』のファッションチームアシスタントとして、キャリアをスタート。2002年、NYへ渡米。帰国後、『commons&sense』及び『, commons&sense man』にてファッションエディターを務める傍ら、スタイリストとして活動。その後、『VOGUE HOMMES JAPAN』に2008年の立ち上げから2012年の休刊まで携わる。
2015 年 FREE MAGAZINE ファッションディレクターに就任。2016-2018 年まで Numéro Tokyo コントリビューティングファッションエディター現在はフリーランスのスタイリスト、ファッションエディターとして、国内外の雑誌、UNIQLO 等の広告、その他ブランドのショー、コンサルティング等を手がける。2019 年より自身のライフスタイルブランド NEWSIAN を始動。


佐久間 裕美子 | YUMIKO SAKUMA
文筆家

慶應義塾大学卒業、イェール大学修士過程修了。1996年に渡米し、1998年からニューヨーク在住。出版社、通信社などを経て2003年に独立。カルチャー、ファッション、政治、社会問題など幅広いジャンルで、インタビュー記事、ルポ、紀行文などを執筆する。著書に『My Little New York Times』(Numabooks)、『ピンヒールははかない』(幻冬舎)、『ヒップな生活革命』(朝日出版社)。翻訳書に『世界を動かすプレゼン力』(NHK出版)、『テロリストの息子』(朝日出版社)。2019年8月に「真面目にマリファナの話をしよう」(文藝春秋)刊行。


酒向萌実 | MOMI SAKO
株式会社GoodMorning 代表取締役社長

1994年2月生まれ、東京出身。ICU卒。2017年1月より株式会社CAMPFIREに参画。ソーシャルグッド特化型クラウドファンディング"GoodMorning"立ち上げメンバーとしてプロジェクトサポートに従事、担当した代表的な事例として、スタディクーポン、日本初の裁判費用クラウドファンディング、緊急災害支援など。事業責任者を経て、2019年4月に事業を分社化、株式会社GoodMorning代表に就任。一人ひとりが連帯し合える社会を目指し、クラウドファンディングを活用した社会課題の解決や認知拡大などに取り組む。


對馬哲平|TEPPEI TSUSHIMA
ソニー株式会社 Startup Acceleration部 wena事業室 統括課長

29歳。入社1年目で社内オーディションを勝ち抜き、wena projectを立ち上げた。同project初の製品であるwena wristはクラウドファンディングで支援額の日本記録を樹立(当時)し、2017年には第二世代のwena wrist pro/active/leatherを発表した。腕時計・ファッションブランド等と協業しながら事業を拡大し、2019年からUK展開を開始。


篠田真貴子|MAKIKO SHINODA
フリーランス

慶應義塾大学経済学部卒、米ペンシルバニア大ウォートン校MBA、ジョンズ・ホプキンス大国際関係論修士。日本長期信用銀行、マッキンゼー、ノバルティス、ネスレを経て、2008年10月に(株)ほぼ日(旧・東京糸井重里事務所、2017年3月JASDAQ上場)に入社。2008年12月より2018年11月まで同社取締役CFO。現在は、充電中。


陳暁夏代 | NATSUYO CHINSHO
DIGDOG Ilc.CEO, Creative Director

日本と中国の背景を持ち、中国にて日本向 け就職活動イベントの立ち上げやコンサルティング会社での 日系企業の進出支援に携わる。2011年より北京・上海・シンガポールにてファッションイ ベントの企画運営を行う。2013年東京に拠点を置き、広告代 理店にて企業のブランディング、商品開発から販促まで幅広く手がけた後、2017年、独立。日中間の企業の課外解決、進出支援、及び様々な企画立案を提供している。


TAITAN MAN
Dos Monos


1993年生まれ。3人組ヒップホップグループDos Monosのラッパーとして活動中。2017年、初の海外ライブとなるソウル公演やSUMMER SONICなどの出演を経て、2018年に日本人として初めてアメリカ・LAのレーベル「Deathbomb Arc」と契約。その後もフランスのフェス『La Magnifique Society』、上海のフェス『SH△MP』等に出演するなど、越境的な活動を展開。ラッパーのかたわら、プランナー/コピーライターとしても活動。


若林恵|KEI WAKABAYASHI
blkswnコンテンツ・ディレクター

1971年生まれ。編集者。ロンドン、ニューヨークで幼少期を過ごす。早稲田大学第一文学部フランス文学科卒業後、平凡社入社、『月刊太陽』編集部所属。2000年にフリー編集者として独立。以後、雑誌、書籍、展覧会の図録などの編集を多数手がける。音楽ジャーナリストとしても活動。2012年に『WIRED』日本版編集長就任、2017年退任。2018年、黒鳥社(blkswn publishers)設立。


【ミュージックセッション】

betcover!!


betcover!!は1999年生まれ多摩育ちのヤナセジロウによるソロプロジェクト。小学5年でギターを手に、中学で曲づくりを始め、2016年本格的に活動をスタートするやいなやロッキングオン主催「RO69JACK for COUNT DOWN JAPAN」でグランプリを獲得。2017年1st EP「high school!!ep」ではスペースシャワーTVのヘビーローテーションなど注目新人として各所で支持を集める。2019年7月にはメジャー1st AL「中学生」をリリース。祈りと吐き気に満ちた10代の抒情詩は、年齢を問わず真っ向から人生に対峙する人々の心に浸食中。悩める天才が語り継がれる存在になる日は近い。


【VJ】
Kenchan
tokyovitamin

tokyovitaminは東京を拠点とする国際ミュージック・アート・プラットフォーム。2016年にVick Okadaから始め、Artist, DJ, Producer, Photographer, VJなど所属し、音楽中心で活動中。様々なクリエイターと共にプロジェクトを進行し続ける中Boiler Room (UK) Summer Sonic (JP) EDC Japan (JP), Hypefest (US), Innersect (CH), Paris Fashion Week (FR), など世界の場でも出演。本イベントではメンバーのKenchanが会場でVJを担当。

———————————————————

以下の注意事項にご同意いただける場合のみ申し込みへお進みください。
ご同意いただけない場合は、誠に申し訳ございませんがお申し込みいただくことができません。
なお、個人情報の取り扱いについては、本文下部に記載しておりますので必ずご確認ください。

【注意事項】
*イベント会場およびイベント参加中の模様を撮影した動画・写真を、主催者(黒鳥社/trialog事務局)、協賛者(ソニー株式会社)及びその関連会社の広告宣伝・広報活動に使用させていただく場合があります。

※会場内では、主催者、取材メディアによる写真や動画撮影が行われる予定です。会場内のお客さまが映り込む場合があり、それらは、主催者、協賛者及びその関連会社の広告宣伝、広報活動、取材メディアによるテレビ/新聞/雑誌/WEBなどへの露出/掲載をされる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

*ハッシュタグ「#trialog」のついたツイート内容(写真を含む)は、主催者、または協賛者が運営するホームページ、公式Twitter等で引用(リツイートを含む)するほか、各種宣伝媒体にて許可なく使用する場合があります。また、Twitterの特性上、任意の第三者がtrialog projectらのTwitterの記事を引用し投稿することがあります。

*お客様が作成されたメッセージ、イベント内での発言等の全てまたは一部を、主催者、協賛者、協賛者の関連会社及び協賛者の業務委託先が加工・改変の上、それぞれのホームページ、広告物、製品等に掲載させていただくことがあります。


【個人情報の取り扱いについて】
ご登録いただいた個人情報は、trialog project(運営会社:株式会社黒鳥社)がお預かりし、管理いたします。

1. 利用目的
*申込の際に提出された個人情報については、主催者(黒鳥社/trialog project事務局)、協賛者(ソニー株式会社)及びその関連会社の広告・宣伝・販売促進活動(電子メールやダイレクトメール等により、製品やサービス、各種イベント、プレゼント、キャンペーンのご案内・募集やアンケートのご依頼等)に利用させていただくほか、統計的に集計・分析し、個人を識別・特定できない形態に加工したうえで、商品開発、サービス向上およびマーケティングの目的のために利用させていただく場合があります。

2. 第三者への提供
お預かりした情報は以下のいずれかに該当する場合を除き、主催者、主催者が指定する調査機関(株式会社エヌ・ティ・ティ・データを含むがこれに限らない)、協賛者及びその関連会社、次項に定める委託先以外の第三者に提供・開示することはありません。

(1)本人の同意がある場合
(2)本人ならびに公衆の生命・健康・財産を脅かす可能性がある場合
(3)法令等により開示が要求される場合
(4)合併、会社分割、営業譲渡その他の事由により事業継承が行われる場合

3. 個人情報の取扱いの委託
trialog projectで定める個人情報保護の水準を満たした委託先に、システムの保守・改修などを目的として個人情報の取扱いを委託する場合があります。

4. 個人情報提供の任意性
個人情報はあくまでも皆様の任意に基づきご提出いただくものですが、一部であっても必須情報のご提出がない場合は、trialog projectのサービスをご利用いただけない場合や各種ご希望に沿えない場合があります。

5. 個人情報の正確性・安全性の確保
trialog projectは、個人情報の正確性および安全性を確保するため、個人情報を正確かつ最新の内容に保つよう努めます。また、同時に、情報システムおよび組織管理体制の両面から適切かつ合理的なレベルの安全対策を実施することにより、個人情報への不正な侵入、個人情報の紛失、破壊、改竄及び漏洩などの危険防止に努めます。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#472276 2019-09-13 03:41:18
More updates
Sun Sep 15, 2019
1:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
渋谷ヒカリエ ホールB
Tickets
一般(30歳以下限定) SOLD OUT ¥3,000
学生(要学生証提示、30歳以下限定) SOLD OUT ¥1,500
一般(年齢制限なし) SOLD OUT ¥3,000
Venue Address
東京都渋谷区渋谷2-21-1 9階 Japan
Organizer
blkswn
1,010 Followers